テンシガアケタミッシツ

天使が開けた密室

谷原秋桜子


在庫なし

定価:741円 (本体価格:686円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

天使が開けた密室

ジャンル
国内ミステリ > 本格ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
美波の事件簿

判型:文庫判
ページ数:346ページ
初版:2006年11月24日

ISBN:978-4-488-46601-5
Cコード:C0193
文庫コード:M-た-5-1

装画:ミギー
装幀:波戸恵


内容紹介

スペインで行方不明になった父親を捜す資金稼ぎのため、女子高生・倉西美波はアルバイトに励んでいる。さらに高額の借金まで背負ってしまった中、紹介された「寝ているだけで、一晩五千円」というおいしいバイトに飛びついてしまったら、なんと殺人事件に巻き込まれてしまい……。怖がりだけれど、一途で健気な美波が奮闘する、ライトな本格ミステリ。短編「たった、二十九分の誘拐」も収録した、期待のシリーズ第1弾! 解説=鷹城宏



谷原秋桜子

(タニハラショウコ )

2001年、富士見ミステリー文庫より長編『激アルバイター・美波の事件簿 天使が開けた密室』を発表しデビュー。大胆で精緻なトリックと、清新な作風で注目されるも、一時休業。06年、作家活動を再開し、小社より『天使が開けた密室』『龍の館の秘密』、そして書き下ろしの『砂の城の殺人』を刊行。