ヒューゴー賞受賞

ヴォルゲーム

ヴォル・ゲーム

ロイス・マクマスター・ビジョルド
小木曽絢子




この本もおすすめ

ヴォル・ゲーム

ジャンル
SF > スペースオペラ
レーベル
創元SF文庫
シリーズ
ヴォルコシガン・シリーズ

判型:文庫判
ページ数:526ページ
初版:1996年10月25日

ISBN:978-4-488-69805-8
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ヒ-1-5

装画:浅田隆
装幀:矢島高光


内容紹介

【ヒューゴー賞受賞】
苦難のあげく士官学校を卒業し、初任務に胸高鳴らす新人少尉マイルズ。宇宙艦隊を希望していた彼を待っていた初の任官先とは……なんと人里離れた孤島の気象観測基地!問題児の彼がこの退屈きわまりない任務を勤められれば宇宙船に乗せてやる、というのだが……当然ここでもマイルズは騒動の渦中に。『戦士志願』「喪の山」のあとを受ける傑作。ユーモアと冒険のスペースオペラ! 訳者あとがき=小木曽絢子



ロイス・マクマスター・ビジョルド

1949年アメリカ生まれ。86年にデビューしたのち、 わずか数年でヒューゴー賞、 ネビュラ賞をつぎつぎと受賞、 一躍その地位を確固たるものとした。 身体的ハンデをものともせず知略と大胆さで窮地に挑むマイルズ・ヴォルコシガンを主人公にした、 『戦士志願』 に始まるスペースオペラ・シリーズが人気を集めている。 物語性を重視した現代女流作家として、 さらなる活躍が期待される。