クロイカイガンノジョオウ

黒い海岸の女王

ロバート・E・ハワード
宇野利泰中村融


黒い海岸の女王

ジャンル
ファンタジイ > ヒロイック・ファンタジイ
レーベル
創元推理文庫(F)
シリーズ
新訂版コナン全集 1

判型:文庫判
ページ数:366ページ
初版:2006年10月27日

ISBN:978-4-488-51411-2
Cコード:C0197
文庫コード:F-ハ-1-11

装画:後藤啓介
装幀:東京創元社装幀室


内容紹介

●栗本薫氏推薦――「コナン。それはヒロイック・ファンタジーの故郷、アメリカの生んだ神話、そして最後の伝説だ。」

1万2千年前、アトランティスが海中に没したのち、現存する歴史が記されるまでの空白期に、ハイボリア時代なるものが存在した。この時期の伝承を伝える年代記は、キンメリア生まれの英雄コナンの事跡を記している──30歳で夭折した天才作家が創造し、ヒロイック・ファンタジーの源流となった傑作シリーズを、著者のオリジナル原稿にもとづいた校訂のもと全6巻に集成して贈る。訳者あとがき=中村融

●収録作品
「キンメリア(詩)」
「氷神の娘」
「象の塔」
「石棺のなかの神」
「館のうちの凶漢たち」
「黒い海岸の女王」
「消え失せた女たちの谷」

〈資料編〉
「死の広間(梗概)」
「ネルガルの手(断片)」
「闇のなかの怪(梗概)」
「闇のなかの怪(草稿)」
「R・E・ハワードからP・S・ミラーへの手紙」
「ハイボリア時代」



中村融

(ナカムラトオル )

1960年愛知県生まれ。中央大学卒業。SF・ファンタジイ翻訳家、研究家、アンソロジスト。主な訳書に、ウェルズ『宇宙戦争』『モロー博士の島』、ハワード《新訂版コナン・シリーズ》ほか多数。創元SF文庫での編著に『影が行く』『地球の静止する日』『時の娘』『時を生きる種族』『黒い破壊者』がある。