クロノイシブミ

黒の碑

クトゥルー神話譚

ロバート・E・ハワード
夏来健次


黒の碑

ジャンル
ホラー > 短編集
レーベル
創元推理文庫(F)

判型:文庫判
ページ数:358ページ
初版:1991年12月27日

ISBN:978-4-488-51408-2
Cコード:C0197
文庫コード:F-ハ-1-8

装画:米田仁士
装幀:矢島高光


内容紹介

あのコナンの生みの親としてあまりに名高い著者ハワードが、畏友H・P・ラヴクラフトに触発されてものした〈クトゥルー神話〉譚の数々。名作「黒の碑」「妖蛆の谷」「大地の妖蛆」「鳩は地獄から来る」をはじめ、「アッシュールバニパル王の火の石」「屋上の怪物」「獣の影」「老ガーフィールドの心臓」「闇の種族」など代表作13編を収録。



夏来健次

(ナツキケンジ )

1954年新潟県生まれ。英米文学翻訳家。主な訳書に、ブロック『サイコ』、ラムレイ『タイタス・クロウの事件簿』をはじめとする《タイタス・クロウ・サーガ》、ロジャーズ『赤い右手』など。