中村雅楽探偵全集1

ダンジュウロウセップクジケン

團十郎切腹事件

戸板康二
日下三蔵


團十郎切腹事件

ジャンル
国内ミステリ > 連作短編集
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
中村雅楽探偵全集 1

判型:文庫判
ページ数:664ページ
初版:2007年2月28日

ISBN:978-4-488-45801-0
Cコード:C0193
文庫コード:M-と-2-1

装幀:犬田和楠


内容紹介

【第42回直木賞受賞「團十郎切腹事件」収録】
江戸川乱歩に見いだされた「車引殺人事件」にはじまる、老歌舞伎俳優・中村雅楽の推理譚。美しい立女形の行方を突きとめる「立女形失踪事件」、8代目市川團十郎自刃の謎を読み解く、第42回直木賞受賞作「團十郎切腹事件」など全18編。旧〈宝石〉誌掲載時の各編解説をはじめ豊富な資料も併録。ミステリ史に燦然と輝く名推理の数々を完全収録した、《中村雅楽探偵全集》堂々開幕! 資料再録等=江戸川乱歩・戸板康二・小泉喜美子/解説=新保博久/編者解説=日下三蔵

*第9位『本の雑誌増刊・おすすめ文庫王国2007年度版』ジャンル別ベスト10・国内ミステリー(吉野仁氏選)


目次

「車引殺人事件」
「尊像粉失事件」
「立女形失踪事件」
「等々力座殺人事件」
「松王丸変死事件」
「盲女殺人事件」
「ノラ失踪事件」
「團十郎切腹事件」
「六スタ殺人事件」
「不当な解雇」
「奈落殺人事件」
「八重歯の女」
「死んでもCM」
「ほくろの男」
「ある絵解き」
「滝に誘う女」
「加納座実説」
「文士劇と蝿の話」



戸板康二

(トイタヤスジ )

1915年東京生まれ。慶応義塾大学卒。劇評家、歌舞伎・演劇評論家、作家、随筆家の顔を持つ。江戸川乱歩のすすめでミステリ執筆を開始し《宝石》にデビュー作「車引殺人事件」を発表する。59年「團十郎切腹事件」で第42回直木賞、76年「グリーン車の子供」で第29回日本推理作家協会賞を受賞。93年歿。


日下三蔵

(クサカサンゾウ )

1968年神奈川県生まれ。専修大学文学部卒。書評家、フリー編集者。主な著書に『日本SF全集・総解説』、『ミステリ交差点』、主な編著に、《年刊日本SF傑作選》(大森望との共編)、《日本SF全集》、《中村雅楽探偵全集》、《都筑道夫少年小説コレクション》、『天城一の密室犯罪学教程』ほか多数。