ワガミヨニフルジジワカシ

わが身世にふる、じじわかし

芦原すなお


在庫なし

定価:596円 (本体価格:552円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

わが身世にふる、じじわかし

ジャンル
国内ミステリ > 連作短編集
国内ミステリ > 短編集
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
ミミズクとオリーブ・シリーズ 3

判型:文庫判
ページ数:246ページ
初版:2007年1月26日

ISBN:978-4-488-43005-4
Cコード:C0193
文庫コード:M-あ-4-5

装画:西山クニ子
装幀:東京創元社装幀室


内容紹介

ある日、庭先で好物のデビラ(※)を叩いていると、ニューヨーク研修帰りの河田警部が半年ぶりにやって来た。例のごとく、夕飯時という絶妙なタイミングでやって来る。自分で解決できない難事件を、ぼくの妻に解かせようという魂胆だ。高名な詩人が謎の詩を残して殺害された事件や、ニューヨーク時代にわざわざ国際電話をかけてきた事件など、不可思議な6編を収録。讃岐料理や郷土料理で彩られた《ミミズクとオリーブ》最新作。文庫オリジナル。解説=竹内真

※瀬戸内海で獲れるカレイの一種。デベラと呼ぶ地域もある。干物にして、食べる前に叩いてから炙って食す。

●収録作品
「ト・アペイロン」
「NY・アップル」
「わが身世にふる、じじわかし」
「いないいないばあ」
「薄明の王子」
「さみだれ」



芦原すなお

(アシハラスナオ )

1949年香川県生まれ。早稲田大学文学部卒、同大学院博士課程中退。86年『スサノオ自伝』でデビュー。90年発表の『青春デンデケデケデケ』で第27回文藝賞、第105回直木三十五賞を受賞。主な著書に『ミミズクとオリーブ』『嫁洗い池』『わが身世にふる、じじわかし』『月夜の晩に火事がいて』『雪のマズルカ』などがある。