シンユメジュウヤ

新・夢十夜

芦原すなお


在庫なし

定価:734円 (本体価格:680円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • boox

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

新・夢十夜

ジャンル
一般文芸 > 奇妙な味
一般文芸 > 短編集
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:306ページ
初版:2007年5月11日

ISBN:978-4-488-43006-1
Cコード:C0193
文庫コード:M-あ-4-6

装画:越澤秀
装幀:SONICBANG CO.,


内容紹介

目覚めたぼくを、祖父が散歩に誘う。見覚えのない雑木林を祖父と歩いていると、去年亡くなった幼なじみが現れ、林の奥に消えていく。そういえば、祖父は危篤だったはず? こんな不可解な夢を毎晩見ていたぼくが、「夢読みさん」に相談に行くと――。軽妙洒脱な語り口で紡ぎ出される十夜の夢物語。文豪・漱石の『夢十夜』に触発された著者が贈る、夢にまつわる不思議な短編集。解説=亜門虹彦


目次

「時の小鳥」
「水車(みずぐるま)」
「いきどまり」
「野ばら」
「てんまる」
「初夢」
「猫回し」
「おむかえ」
「さつき闇」
「ぎんなん」


芦原すなお

(アシハラスナオ )

1949年香川県生まれ。早稲田大学文学部卒、同大学院博士課程中退。86年『スサノオ自伝』でデビュー。90年発表の『青春デンデケデケデケ』で第27回文藝賞、第105回直木三十五賞を受賞。主な著書に『ミミズクとオリーブ』『嫁洗い池』『わが身世にふる、じじわかし』『月夜の晩に火事がいて』『雪のマズルカ』などがある。