著作一覧


芦原すなお

(アシハラスナオ )

1949年香川県生まれ。早稲田大学文学部卒、同大学院博士課程中退。86年『スサノオ自伝』でデビュー。90年発表の『青春デンデケデケデケ』で第27回文藝賞、第105回直木三十五賞を受賞。主な著書に『ミミズクとオリーブ』『嫁洗い池』『わが身世にふる、じじわかし』『月夜の晩に火事がいて』『雪のマズルカ』などがある。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品8件中、1〜8件目を表示


国内ミステリ  >> ハードボイルド

猫とアリス

猫とアリス

芦原すなお

定価:821円  ISBN:978-4-488-43007-8

在庫あり  初版:2015年2月20日

なぜか心惹かれる「青蛇」と呼ばれる男を巡る、五つの事件の顛末を描いた、芦原すなお渾身の女性私立探偵ミステリ。ふーちゃんこと山浦歩との出会いも描いた、シリーズ最新刊。 


一般文芸  >> 一般文芸

ユングフラウ

ユングフラウ

芦原すなお

定価:1,944円  ISBN:978-4-488-02398-0

在庫なし  初版:2008年1月15日

文芸誌から女性誌への異動を命じられた翠は、エッセイストやカメラマンに言い寄られ、元彼も闖入し……。直木賞作家が贈る、翠の恋模様を描いたちょっと変わった恋愛小説。 


一般文芸  >> 奇妙な味

新・夢十夜

新・夢十夜

芦原すなお

定価:734円  ISBN:978-4-488-43006-1

在庫なし  初版:2007年5月11日

ぼくが見ているのが夢なのか、それともぼく自身が夢なのか? 現実と夢との間で繰り広げられる、不思議な不思議な十の話。文豪・夏目漱石の異色作『夢十夜』に、著者が挑戦。 


国内ミステリ  >> 連作短編集

わが身世にふる、じじわかし

ミミズクとオリーブ・シリーズ

わが身世にふる、じじわかし

芦原すなお

定価:596円  ISBN:978-4-488-43005-4

在庫なし  初版:2007年1月26日

夕飯の準備中という絶妙のタイミングで、アメリカ帰りの河田刑事が難解な事件を持ち込んできた。料理同様に鮮やかな推理を見せる妻に事件を話すと……。好評シリーズ第三弾。 


国内ミステリ  >> ハードボイルド

雪のマズルカ

雪のマズルカ

芦原すなお

定価:691円  ISBN:978-4-488-43004-7

在庫あり  初版:2005年10月31日

夫の跡を継ぎ探偵となった笹野里子の活躍。家出した女子高生の行方を追う表題作を含む連作短編集。『月夜の晩に火事がいて』と対を成す『ハート・オブ・スティール』改題作品。 


国内ミステリ  >> 本格ミステリ

月夜の晩に火事がいて

月夜の晩に火事がいて

芦原すなお

定価:1,015円  ISBN:978-4-488-43003-0

在庫なし  初版:2005年1月21日

「月夜の晩に火事がいて」というわらべ歌どおりに起こる怪事件。『ミミズクとオリーブ』『嫁洗い池』の主婦探偵シリーズでお馴染みの直木賞作家・芦原すなお初の本格長編推理。 


国内ミステリ  >> 連作短編集

嫁洗い池

ミミズクとオリーブ・シリーズ

嫁洗い池

芦原すなお

定価:648円  ISBN:978-4-488-43002-3

在庫あり  初版:2003年5月23日

『ミミズクとオリーブ』につづく、台所探偵の事件簿第二弾は、密室内での吹き矢による毒殺事件など、安楽椅子探偵ものの魅力を十二分に発揮した、直木賞作家渾身の連作推理。 


国内ミステリ  >> 連作短編集

ミミズクとオリーブ

ミミズクとオリーブ・シリーズ

ミミズクとオリーブ

芦原すなお

定価:626円  ISBN:978-4-488-43001-6

在庫あり  初版:2000年10月20日

美味しい郷土料理を給仕しながら、夫の友人が持ち込んだ問題を次々と解決してしまう新しい型の安楽椅子探偵――八王子の郊外に住む作家の奥さんが、その…… 


該当商品8件中、1〜8件目を表示