ネコトアリス

猫とアリス

芦原すなお


在庫あり

定価:821円 (本体価格:760円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • boox

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

猫とアリス

ジャンル
国内ミステリ > ハードボイルド
国内ミステリ > 私立探偵小説
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:276ページ
初版:2015年2月20日

ISBN:978-4-488-43007-8
Cコード:C0193
文庫コード:M-あ-4-7

装画:旭ハジメ
装幀:東京創元社装幀室


内容紹介

わたしが「青蛇(あおへび)」と呼ぶ、どこか心惹かれる男との最初の出会い──それは、元教え子の女性が亡くなった事件を調べてほしいという、さえない男性教師からの依頼がきっかけだった。亡き夫が遺した探偵事務所に持ち込まれる、一筋縄ではいかない依頼の数々。『雪のマズルカ』から、さらに切れ味と凄みを増した女私立探偵・笹野里子の活躍。直木賞作家・芦原すなお渾身の連作短編集。解説=中辻理夫


目次

「青蛇(あおへび)」
「クリスクロス(いきちがい)・六本木
「猫とアリス」
「ディオニュソスの館(やかた)」
「無間奈落(むけんならく)」


芦原すなお

(アシハラスナオ )

1949年香川県生まれ。早稲田大学文学部卒、同大学院博士課程中退。86年『スサノオ自伝』でデビュー。90年発表の『青春デンデケデケデケ』で第27回文藝賞、第105回直木三十五賞を受賞。主な著書に『ミミズクとオリーブ』『嫁洗い池』『わが身世にふる、じじわかし』『月夜の晩に火事がいて』『雪のマズルカ』などがある。