スペース

スペース

加納朋子


スペース

ジャンル
国内ミステリ > 本格ミステリ
国内ミステリ > 連作短編集
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
駒子シリーズ

判型:文庫判
ページ数:270ページ
初版:2009年5月15日

ISBN:978-4-488-42604-0
Cコード:C0193
文庫コード:M-か-3-4

装画:菊池健
装幀:柳川貴代+Fragment


内容紹介

前作『魔法飛行』で生涯最大の冒険を経験した入江駒子は、その余波で風邪をひきクリスマスを寝て過ごすことに。けれど日頃の精進ゆえか間もなく軽快し、買い物に出かけた大晦日のデパートで思いがけない人と再会を果たす。勢いで「読んでいただきたい手紙があるんです」と告げる駒子。十数通の手紙に秘められた謎、そして書かれなかった“ある物語”とは? 手紙をめぐる《不思議》にラブストーリーの彩りが花を添える連作長編ミステリ。伸びやかなデビュー作『ななつのこ』に始まる、駒子シリーズ第三作。解説=光原百合


目次

「スペース」
「バック・スペース」



加納朋子

(カノウトモコ )

北九州市生まれ。文教大学女子短期大学部文芸科卒業。「ななつのこ」で第3回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。95年、「ガラスの麒麟」で第48回日本推理作家協会賞受賞。著書に「魔法飛行」「沙羅は和子の名を呼ぶ」等がある。