鮎川哲也賞

ミステリーズ!新人賞

創元SF短編賞

創元ファンタジイ新人賞

ミステリーズ!

ミステリーズ!

文庫

  • 最新刊一覧
  • RSS
  • 近刊一覧
  • RSS

怪盗ニック全仕事〈6〉

怪盗ニック全仕事〈6〉

エドワード・D・ホック
木村二郎

唯一無二の大泥棒ニックの活躍譚、文庫版短編全集がついに完結!

櫛の文字

櫛の文字

野村胡堂
末國善己

著名な捕物帳から、ミステリに特化した傑作17編を収録した決定版。

京都東山 美術館と夜のアート

京都東山 美術館と夜のアート

高井忍

博覧強記の著者が贈る、京都×警備員女子×美術ミステリ。

ミス・マープルと13の謎

ミス・マープルと13の謎

アガサ・クリスティ
深町眞理子

ミステリの女王クリスティによる名探偵の短編集がリニューアル!

単行本

  • 最新刊一覧
  • RSS
  • 近刊一覧
  • RSS

カッコーの歌

カッコーの歌

フランシス・ハーディング
児玉敦子

『嘘の木』の著者が放つダークファンタジー。英国幻想文学大賞受賞。

月虹の夜市

月虹の夜市

折口真喜子

不思議な船宿で女将が出会う、八つのあやかし話。シリーズ第二弾。

青炎の剣士

青炎の剣士

乾石智子

死の世界からの生還、裏切り。魔女国の呪いは解けるのか。完結編。

言葉人形

言葉人形

ジェフリー・フォード
谷垣暁美 編訳

現代英米幻想文学随一の名手による、郷愁と幻想に満ちた13編。


注目の本

バックナンバー

図書館の殺人

商品詳細をみる

今度の舞台は「図書館」。絶好調の大人気シリーズ最新作!

『図書館の殺人』

青崎有吾

「平成のエラリー・クイーン」こと青崎有吾のシリーズ最新作『図書館の殺人』を9月上旬に文庫化いたしました。刊行からまだ1週間ほどですが、その初速はシリーズトップの売行きです。最新作が出るごとに初版部数も...

(2018年9月21日)

続きを読む


エラリー・クイーンの冒険

商品詳細をみる

続々重版!ホームズと比肩する名探偵、エラリー・クイーンの事件簿

『エラリー・クイーンの冒険』

エラリー・クイーン
中村有希

名探偵といえばシャーロック・ホームズや金田一耕助などが有名ですが、「アメリカの推理小説そのもの」と評された巨匠中の巨匠エラリー・クイーンが描いた、著者と同名の名探偵をご存知でしょうか。名前は知っている...

(2018年9月21日)

続きを読む

お知らせRSS

ニュース・トピックスRSS

イベントRSS

Webミステリーズ!RSS

ホロヴィッツ『カササギ殺人事件』、マクマナス『誰かが嘘をついている』…「ミステリーズ!92号」(2018年12月号)書評 酒井貞道[翻訳ミステリ]その1
 翻訳ミステリ界では、今、犯人探し小説が熱い。中でも台風の目が、アンソニー・ホロヴィッツ『カササギ殺人事件』〈上下〉(山田蘭訳 創元推理文庫 各1000円+税)である。カササギ殺人事件〈上〉 (創元推理文庫) [文庫]カササギ殺人事件〈下〉 (創元推理文庫) [文庫] ... 続きを読む
営業部日誌「ボードゲームをやってみた」
新年明けましておめでとうございます。2019年一発目の営業部日誌を担当する営業部Qです。休みの日は家でダラダラすることが多い私ですが、たまにお誘いいただきボードゲームを楽しむ会に参加することがあります。今日は先日行われた通称ボドゲ会で嗜んだゲームについてご紹介... 続きを読む
高井忍『京都東山 美術館と夜のアート』刊行 あとがき掲載
 尾道市立美術館の話題。警備員さんと美術館に入りたい猫二匹の攻防のニュースは、猫好きならずともほっこりさせられる方が多いようで、ツイッターのフォロー数もけっこうな数にのぼります。数年前に同美術館を訪れた際には、実際に警備員さんと猫の姿を見て、感激した覚え... 続きを読む

先月の売行良好書RSS

単行本

1位
探偵は教室にいない川澄浩平
2位
厨師、怪しい鍋と旅をする勝山海百合
3位
屍人荘の殺人今村昌弘
4位
鐘は歌うアンナ・スメイル
5位
戦場のコックたち深緑野分

文庫

1位
カササギ殺人事件〈上〉アンソニー・ホロヴィッツ
2位
天啓の殺意中町信
3位
カエルの魔法をとく方法シャンナ・スウェンドソン
4位
ニャン氏の童心松尾由美
5位
星を継ぐものジェイムズ・P・ホーガン