鮎川哲也賞

ミステリーズ!新人賞

創元SF短編賞

創元ファンタジイ新人賞

ミステリーズ!

ミステリーズ!

文庫

  • 最新刊一覧
  • RSS
  • 近刊一覧
  • RSS

少女の時間

少女の時間

樋口有介

未解決の女子高生殺害事件の真犯人に迫る、“永遠の38歳”の活躍。

蛇苺の魔女がやってきた

蛇苺の魔女がやってきた

白鷺あおい

謎の竜の目撃情報。二年前に倒したあの竜なのか。シリーズ第三弾。

巨神降臨〈上〉

巨神降臨〈上〉

シルヴァン・ヌーヴェル
佐田千織

伝説から神話へ──星雲賞受賞『巨神計画』三部作、ここに完結!

巨神降臨〈下〉

巨神降臨〈下〉

シルヴァン・ヌーヴェル
佐田千織

伝説から神話へ──星雲賞受賞『巨神計画』三部作、ここに完結!

単行本

  • 最新刊一覧
  • RSS
  • 近刊一覧
  • RSS

手筋の力は棋力です

手筋の力は棋力です

睦鎮碩 監修
李夏林 編著
洪敏和

手筋の本は多数あるが、基本から応用まで取り上げたものは少ない。

図書館司書と不死の猫

図書館司書と不死の猫

リン・トラス
玉木亨

文学を愛し人の言葉を話す猫の秘密をめぐる、不思議でブラックな物語!

追憶の杜

追憶の杜

門田充宏

珊瑚の周りで次々に起こる記憶データをめぐる事件。シリーズ第二作。

イタリアン・シューズ

イタリアン・シューズ

ヘニング・マンケル
柳沢由実子

〈刑事ヴァランダー〉の著者が描く、孤独な男の希望と再生の物語。


注目の本

バックナンバー

図書館の殺人

商品詳細をみる

今度の舞台は「図書館」。絶好調の大人気シリーズ最新作!

『図書館の殺人』

青崎有吾

「平成のエラリー・クイーン」こと青崎有吾のシリーズ最新作『図書館の殺人』を9月上旬に文庫化いたしました。刊行からまだ1週間ほどですが、その初速はシリーズトップの売行きです。最新作が出るごとに初版部数も...

(2018年9月21日)

続きを読む


エラリー・クイーンの冒険

商品詳細をみる

続々重版!ホームズと比肩する名探偵、エラリー・クイーンの事件簿

『エラリー・クイーンの冒険』

エラリー・クイーン
中村有希

名探偵といえばシャーロック・ホームズや金田一耕助などが有名ですが、「アメリカの推理小説そのもの」と評された巨匠中の巨匠エラリー・クイーンが描いた、著者と同名の名探偵をご存知でしょうか。名前は知っている...

(2018年9月21日)

続きを読む

お知らせRSS

ニュース・トピックスRSS

イベントRSS

Webミステリーズ!RSS

とにかく面白いノンフィクションが読みたい方へ―― 『コ・イ・ヌール 美しきダイヤモンドの血塗られた歴史』訳者あとがき
杉田七重 nanae SUGITA  英国王室の王冠に飾られているコ・イ・ヌールは、“光の山”という名に恥じぬ世界最大のダイヤモンドとして、遠い昔から数々の権力者に崇められてきた。しかし多大な富と力と、子孫繁栄をもたらすと信じられながら、それを巡る凄惨な歴史を鑑みて、... 続きを読む
緊張感あふれる投票の結果は? 第19回「本格ミステリ大賞」開票式レポート
去る5月10日(金)、本格ミステリ作家クラブ主催の第19回「本格ミステリ大賞」開票式が開催されました。「本格ミステリ大賞」では、本格ミステリというジャンルの発展に貢献した作品を、毎年クラブ会員が選び表彰します。「小説部門」と「評論・研究部門」のふたつがあり、ま... 続きを読む
【特別企画】 東京創元社 文庫創刊60周年に寄せて(大崎梢 特別エッセイ)
今年で、東京創元社の文庫レーベル「創元推理文庫」は創刊60周年を迎えました。それを記念して、小社からデビューされた大崎梢先生より、特別エッセイをご寄稿いただきました。***** 東京創元社ってずいぶん柔軟性に富んだ会社だな、というのがじっさいに関わるように... 続きを読む

先月の売行良好書RSS

単行本

1位
屍人荘の殺人今村昌弘
2位
青炎の剣士乾石智子
3位
ミナの物語デイヴィッド・アーモンド
4位
カッコーの歌フランシス・ハーディング
5位
月虹の夜市折口真喜子

文庫

1位
カササギ殺人事件〈上〉アンソニー・ホロヴィッツ
2位
模倣の殺意中町信
3位
妖怪奉行所の多忙な毎日廣嶋玲子
4位
天啓の殺意中町信
5位
秘密〈上〉ケイト・モートン