鮎川哲也賞

ミステリーズ!新人賞

創元SF短編賞

創元ファンタジイ新人賞

ミステリーズ!

ミステリーズ!

文庫

  • 最新刊一覧
  • RSS
  • 近刊一覧
  • RSS

ゴーストライター

ゴーストライター

キャロル・オコンネル
務台夏子

変人揃いの舞台で殺人。氷の天使マロリーが舞台の闇に切り込む。

砂糖の空から落ちてきた少女

砂糖の空から落ちてきた少女

ショーニン・マグワイア
原島文世

空から降ってきた少女は殺されたスミの娘。3賞受賞シリーズ完結。

カムパネルラ

カムパネルラ

山田正紀

『銀河鉄道の夜』をモチーフに贈る長編タイムスリップSF。

クロイドン発12時30分

クロイドン発12時30分

F・W・クロフツ
霜島義明

殺害犯を追い込むフレンチ警部。『樽』と並ぶ代表作、新訳決定版。

単行本

  • 最新刊一覧
  • RSS
  • 近刊一覧
  • RSS

ハムレット殺人事件

ハムレット殺人事件

芦原すなお

「ハムレット」をなぞるような5人が殺し合った事件に探偵二人が挑む。

イレナの子供たち

イレナの子供たち

ティラー・J・マッツェオ
羽田詩津子

女性版シンドラーといわれるイレナ・センドレルの、命を賭けた活動の記録。

悪意

悪意

ホーカン・ネッセル
久山葉子

スウェーデン・ミステリの重鎮が人の心の深層に迫る、傑作短編集。

魔眼の匣の殺人

魔眼の匣の殺人

今村昌弘

ミステリ界を席巻した『屍人荘の殺人』シリーズ待望の第二弾!


注目の本

バックナンバー

図書館の殺人

商品詳細をみる

今度の舞台は「図書館」。絶好調の大人気シリーズ最新作!

『図書館の殺人』

青崎有吾

「平成のエラリー・クイーン」こと青崎有吾のシリーズ最新作『図書館の殺人』を9月上旬に文庫化いたしました。刊行からまだ1週間ほどですが、その初速はシリーズトップの売行きです。最新作が出るごとに初版部数も...

(2018年9月21日)

続きを読む


エラリー・クイーンの冒険

商品詳細をみる

続々重版!ホームズと比肩する名探偵、エラリー・クイーンの事件簿

『エラリー・クイーンの冒険』

エラリー・クイーン
中村有希

名探偵といえばシャーロック・ホームズや金田一耕助などが有名ですが、「アメリカの推理小説そのもの」と評された巨匠中の巨匠エラリー・クイーンが描いた、著者と同名の名探偵をご存知でしょうか。名前は知っている...

(2018年9月21日)

続きを読む

お知らせRSS

ニュース・トピックスRSS

イベントRSS

Webミステリーズ!RSS

【特別寄稿】松浦正人 連城三紀彦傑作集へのもうひとつのあとがき
 過日、連城三紀彦の傑作集を全二巻で編んだ。創元推理文庫から刊行された『六花の印』、『落日の門』が、その二冊だ。各巻には長めの解説をしたため、編纂の方針にもふれてある。編者というより黒衣の心づもりだったから、あとは読んでくださったかたの声に耳をすましてい... 続きを読む
創元推理文庫創刊60周年記念「名作ミステリ新訳プロジェクト」ラインナップをどどんとご紹介します!
みなさんこんにちは。1月刊行の『ミス・マープルと13の謎』(アガサ・クリスティ著 深町眞理子訳)からはじまった創元推理文庫創刊60周年記念「名作ミステリ新訳プロジェクト」についてお知らせがあります!おかげさまでこのプロジェクトは読者のみなさんからご好評をいた... 続きを読む
春夏夏夏夏夏夏夏秋とうっ! 石川宗生の旅日記 第10回(最終回)
第1回 パスポートナンバーTK49494949の叫び第2回 落下の山村第3回 笑いを灯す人第4回 摂氏四五・一度の異邦人第5回 世界の終わりとアンダーグラウンド・モスク第6回 時の旅人たち第7回 浴室第8回 旅のゆくえ第9回 ポータブル・ブコウスキー第10回 オン・ザ・エンデ... 続きを読む

先月の売行良好書RSS

単行本

1位
屍人荘の殺人今村昌弘
2位
青炎の剣士乾石智子
3位
ミナの物語デイヴィッド・アーモンド
4位
カッコーの歌フランシス・ハーディング
5位
月虹の夜市折口真喜子

文庫

1位
カササギ殺人事件〈上〉アンソニー・ホロヴィッツ
2位
模倣の殺意中町信
3位
妖怪奉行所の多忙な毎日廣嶋玲子
4位
天啓の殺意中町信
5位
秘密〈上〉ケイト・モートン