ツクラレタココロ

創られた心

AIロボットSF傑作選

ジョナサン・ストラーン
佐田千織 他訳


在庫あり

定価:1,540円 (本体価格:1,400円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

創られた心

ジャンル
SF > アンソロジー
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:576ページ
初版:2022年2月10日

ISBN:978-4-488-79101-8
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ン-11-1

装画:加藤直之
装幀:岩郷重力+W.I


内容紹介

人工的な心や生命。ゴーレム、オートマトン、ロボット、アンドロイド、ボット、人工知能――人間ではないが人間によく似た機械、人間のために注文に応じてつくられた物体というアイディアは、はるか古代よりわたしたちを魅了しつづけてきた。そしていま、その長い歴史に連なる最新のアンソロジーがここに登場する。ケン・リュウ、ピーター・ワッツ、アレステア・レナルズら、2021年ヒューゴー賞短編部門候補作を含む16の物語を収録。


目次

ヴィナ・ジエミン・プラサド「働く種族のための手引き」
ピーター・ワッツ「生存本能」
サード・Z・フセイン「エンドレス」
ダリル・グレゴリイ「ブラザー・ライフル」
トチ・オニェブチ「痛みのパターン」
ケン・リュウ「アイドル」
サラ・ピンスカー「もっと大事なこと」
ピーター・F・ハミルトン「ソニーの結合体」
ジョン・チュー「死と踊る」
アレステア・レナルズ「人形芝居」
リッチ・ラーソン「ゾウは決して忘れない」
アナリー・ニューイッツ「翻訳者」
イアン・R・マクラウド「罪喰い」
ソフィア・サマター「ロボットのためのおとぎ話」
スザンヌ・パーマー「赤字の明暗法」
ブルック・ボーランダー「過激化の用語集」


ジョナサン・ストラーン

1964年北アイルランド生まれ、オーストラリア在住。90年にSF/FT専門誌Eidolonを創刊、99年まで共同経営者・共同編集人を務めた。フリーランスの編集者・アンソロジストとして活躍し、2010年には編集者としての活動が評価されて世界幻想文学大賞の特別賞を受賞している。また、同年からゲイリー・K・ウルフと共同で制作しているポッドキャストCoode Street Podcastは、2021年ヒューゴー賞ファンキャスト部門を受賞するなど高い評価を受けている。