2014年世界幻想文学大賞長編部門 受賞

2014年英国幻想文学大賞ファンタジー長編部門 受賞

トショカンジマ

図書館島

ソフィア・サマター
市田泉


在庫僅少

定価:1,430円 (本体価格:1,300円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

図書館島

ジャンル
ファンタジイ > 幻想文学
レーベル
創元推理文庫(F)

判型:文庫判
ページ数:536ページ
初版:2022年5月13日

ISBN:978-4-488-55604-4
Cコード:C0197
文庫コード:F-サ-2-1

装画:木原未沙紀
装幀:岩郷重力+W.I


内容紹介

文字を持たぬ辺境の島に生まれ、異国の師の導きで書物に耽溺して育った青年は、長じて憧れの帝都に旅立つ。だが航海中、不治の病の娘と出会ったために、彼の運命は一変する。巨大な王立図書館のある島に幽閉された彼は、書き記された〈文字〉を奉じる人々と語り伝える〈声〉を信じる人々の戦いに巻き込まれてゆく。書物と口伝、真実はどちらに宿るのか? デビュー長編にして世界幻想文学大賞など四冠制覇の傑作本格ファンタジイ。訳者あとがき=市田泉/解説=乾石智子


ソフィア・サマター

1971年インディアナ州生まれのファンタジー作家・詩人。世界各地を転々としながら成長し、20〜30代にかけては南スーダンとエジプトで英語を教えていた。2013年にウィスコンシン大学マディソン校でアフリカ文化・言語の博士号を取得し、2016年からはジェイムズ・マディソン大学の英語学准教授を務めている。
作家デビューは2012年。2013年発表の短編"Selkie Stories Are for Losers"がヒューゴー賞、ネビュラ賞、世界幻想文学大賞、英国SF協会賞の候補となり、同年刊の第一長編『図書館島』で世界幻想文学大賞と英国幻想文学大賞を受賞。同年度のキャンベル新人賞とクロフォード賞も受賞し、一躍注目を集める。2016年に『図書館島』の姉妹編となる長編『翼ある歴史』を、2017年に短編集Tenderを発表し、今後も一層の活躍が期待されている。