著作一覧


津原泰水

(ツハラヤスミ )

1964年、広島県生まれ。青山学院大学卒。89年、津原やすみ名義で少女小説作家としてデビュー。97年、現名義で発表した『妖都』以降、様々なジャンルを横断する作品を執筆している。2012年、『11 eleven』が第2回Twitter文学賞国内部門1位となる。14年、短篇「五色の舟」がS-Fマガジン “オールタイム・ベストSF” 国内短篇部門1位に選出され、近藤ようこにより漫画化された同作が、同年、第18回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞する。〈ルピナス探偵団〉〈幽明志怪〉シリーズほか、『少年トレチア』『綺譚集』『ブラバン』『ヒッキーヒッキーシェイク』『歌うエスカルゴ』など著作多数。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品7件中、1〜7件目を表示


国内ミステリ  >> 連作短編集

たまさか人形堂それから

たまさか人形堂それから

津原泰水

定価:792円  ISBN:978-4-488-46905-4

在庫僅少  初版:2022年7月29日

スランプに陥った天才人形師。髪の伸びる少女人形。真贋不明の文楽人形──人形修復店の人々を巡る、温かな人間模様と「日常の謎」を描くシリーズ第二弾。 


国内ミステリ  >> 連作短編集

たまさか人形堂ものがたり

たまさか人形堂ものがたり

津原泰水

定価:792円  ISBN:978-4-488-46904-7

在庫あり  初版:2022年4月28日

貌を粉々に砕かれた人形、旧家に遺された雛人形、清姫の文楽人形――この店には今日も人形と謎が持ち込まれる。人形を修復することは、持ち主の心を修復すること。名手が紡ぐ「日常の謎」! 


国内ミステリ  >> 本格ミステリ

ルピナス探偵団の憂愁

ルピナス探偵団の憂愁

津原泰水

定価:858円  ISBN:978-4-488-46903-0

在庫あり  初版:2012年12月14日

高校時代「ルピナス探偵団」として様々な事件に遭遇してきた三人の少女と一人の少年。卒業後,四人のうち不治の病で世を去った一人が残した謎とは──。シリーズ第二弾。 


国内ミステリ  >> ミステリ

赤い竪琴

赤い竪琴

津原泰水

定価:704円  ISBN:978-4-488-46902-3

在庫なし  初版:2009年9月30日

祖母と夭折の天才詩人。無気力に日々を生きる私と、無愛想な古楽器職人となった詩人の孫。呪いのように、恩寵のように繋がれる過去と現在の絆を描く、静謐な恋愛ミステリ。 


一般文芸  >> 幻想小説

綺譚集

綺譚集

津原泰水

定価:792円  ISBN:978-4-488-54202-3

在庫あり  初版:2008年12月26日

失われた女の片足に寄せる郷愁「脛骨」、ゴッホの絵画を再現した庭に溺れる男たち「ドービニィの庭で」他、あらゆる小説の最高峰を極める15編を収めた、綺羅の如き短編集。 


国内ミステリ  >> 本格ミステリ

ルピナス探偵団の憂愁

ルピナス探偵団の憂愁  【単行本版】

津原泰水

定価:1,870円  ISBN:978-4-488-01225-0

在庫なし  初版:2007年12月25日

私立ルピナス学園高等部卒業から7年後。美しき友人の訃音に接した、かつての名探偵たる少年少女たちの謎に彩られた回想を、卒業式当日まで遡る4編が織りなす連作ミステリ。 


国内ミステリ  >> 本格ミステリ

ルピナス探偵団の当惑

ルピナス探偵団の当惑

津原泰水

定価:792円  ISBN:978-4-488-46901-6

在庫あり  初版:2007年6月22日

一見ちぐはぐな謎も、実は大変合理的な理由によって生じているのです。奇妙極まりない事件に巻き込まれる少女、吾魚彩子の悩み多き日常と謎。逆説に満ちた本格ミステリ三編。 


該当商品7件中、1〜7件目を表示