著作一覧


浅ノ宮遼

(アサノミヤリョウ )

1978年生まれ。宮城県仙台市出身。新潟大学医学部卒。2014年、「消えた脳病変」で第11回ミステリーズ!新人賞を受賞。16年、同作を連作化した『片翼の折鶴』を刊行し、話題となる。医師として活躍する傍ら、現在第一長編を執筆中である。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品3件中、1〜3件目を表示


国内ミステリ  >> ミステリ

臨床探偵と消えた脳病変

臨床探偵と消えた脳病変

浅ノ宮遼

定価:748円  ISBN:978-4-488-41121-3

在庫あり  初版:2020年2月21日

選考委員絶賛の第11回ミステリーズ!新人賞受賞作「消えた脳病変」を含む、臨床医・西丸豊の出合った五つの症例。ソリッドな筆致で贈る、連作ミステリ。『片翼の折鶴』改題文庫化。 


国内ミステリ  >> アンソロジー

監獄舎の殺人

監獄舎の殺人

美輪和音近田鳶迩櫻田智也浅ノ宮遼伊吹亜門

定価:836円  ISBN:978-4-488-40060-6

在庫なし  初版:2016年12月22日

「ミステリーズ!新人賞」から、数多くの才能が見出されてきた。死刑執行前に殺された囚人の謎を描いた表題作など、新鋭たちの輝かしい出発点となった受賞作五編を収録する。 


国内ミステリ  >> 連作短編集

片翼の折鶴

片翼の折鶴  【単行本版】

浅ノ宮遼

定価:1,760円  ISBN:978-4-488-01792-7

在庫なし  初版:2016年11月30日

片翼の千切れた折鶴を手に、病室で倒れていた患者の真の狙いとは? 静かな感動を呼ぶ表題作や、第11回ミステリーズ!新人賞受賞作「消えた脳病変」など、診断医・西丸の推理。 


該当商品3件中、1〜3件目を表示