著作一覧


伊吹亜門

(イブキアモン )

1991年愛知県生まれ。同志社大学卒。在学中は同志社ミステリ研究会に所属。2015年「監獄舎の殺人」で第12回ミステリーズ!新人賞を受賞。明治期という時代設定を活かしたミステリの意匠と鮮烈な結末が余韻を残す同作は、日本推理作家協会ならびに本格ミステリ作家クラブの年刊アンソロジーにも選ばれ、新人のデビュー作としては破格の評価を受けた。2018年、同作を連作化した『刀と傘 明治京楽推理帖』でデビュー。謎解きの興趣をそなえながら心情の機微を滲ませる作風に、更なる活躍が期待される新鋭。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品2件中、1〜2件目を表示


国内ミステリ  >> 時代本格

刀と傘

刀と傘

伊吹亜門

定価:1,836円  ISBN:978-4-488-02006-4

在庫僅少  初版:2018年11月30日

死刑執行を前に、大逆の罪人はなぜ毒殺されたのか――幕末から明治の京で、初代司法卿・江藤新平と若き盟友が奇怪な謎に挑む。ミステリーズ!新人賞受賞の連作時代本格推理。 


国内ミステリ  >> アンソロジー

監獄舎の殺人

監獄舎の殺人

美輪和音近田鳶迩櫻田智也浅ノ宮遼伊吹亜門

定価:821円  ISBN:978-4-488-40060-6

在庫なし  初版:2016年12月22日

「ミステリーズ!新人賞」から、数多くの才能が見出されてきた。死刑執行前に殺された囚人の謎を描いた表題作など、新鋭たちの輝かしい出発点となった受賞作五編を収録する。 


該当商品2件中、1〜2件目を表示