タイム・マシン

タイム・マシン

H・G・ウェルズ
阿部知二


在庫あり

定価:770円 (本体価格:700円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

タイム・マシン

ジャンル
SF > 短編集
レーベル
創元SF文庫
シリーズ
ウェルズSF傑作集 1

判型:文庫判
ページ数:276ページ
初版:1965年12月3日

ISBN:978-4-488-60705-0
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ウ-2-2



内容紹介

推理小説におけるコナン・ドイルと並んで20世紀前半のイギリスで活躍したウェルズは、サイエンス・フィクションの巨人である。現在のSFのテーマとアイディアの基本的なパターンは、大部分が彼の創意になるものといえる。6編収録。訳者あとがき=阿部知二(初刊時タイトル『ウェルズSF傑作集1』を改題)

*「タイム・マシン」は、映画『80万年後の未来へ・タイムマシン』(1960年/ジョージ・パル監督)、『タイムマシン』(2002年/サイモン・ウェルズ監督)原作
*「奇跡をおこせる男」は、映画『奇跡人間』(1936年/ロウサー・メンディス監督)原作


目次

「塀についたドア」
「奇跡をおこせる男」
「ダイヤモンド製造家」
「イーピヨルニスの島」
「水晶の卵」
「タイム・マシン」



H・G・ウェルズ

1866年、英国イングランド生まれ。フランスのジュール・ヴェルヌと並んで「SFの父」とされる。代表作とされる「タイム・マシン」(1895)、『モロー博士の島』(1896)、『透明人間』(1897)、『宇宙戦争』(1898)、『月世界最初の人間』(1901)などをはじめ、現代SFの基礎となるアイデアの大半はウェルズが発案したものである。小説のみならず、歴史家としても『世界史概観』(1922)などの著作がある。社会活動家としても多くの業績を遺した。1946年没。


阿部知二

(アベトモジ )

作家、英文学者、翻訳家。1903年生まれ、1973年歿。