マジョ

魔女

樋口有介


未刊

定価:842円 (本体価格:780円)

※未刊・近刊の商品につきましてはオンライン書店でお取り扱いしていない場合がございます

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • boox

魔女

ジャンル
国内ミステリ > 青春ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:318ページ
初版:2018年1月26日

ISBN:978-4-488-45915-4
Cコード:C0193
文庫コード:M-ひ-3-15

装画:海島千本
装幀:西村弘美


内容紹介

魔女のように焼き殺された元カノ。何となく付き合い、何となく別れてから二年、彼女がそんなに激しい恨みを買っているなんて――。青春ミステリの名作を、大幅改稿で贈る。


樋口有介

(ヒグチユウスケ )

1950年群馬県生まれ。國學院大學中退。88年、『ぼくと、ぼくらの夏』でサントリーミステリー大賞読者賞を受賞しデビュー。『風少女』が第103回直木賞候補となる。『彼女はたぶん魔法を使う』に始まる〈柚木草平シリーズ〉をはじめ、青春味溢れる作品で人気を博す。著作は他に、『林檎の木の道』『雨の匂い』『ピース』『夢の終わりとそのつづき』『捨て猫という名前の猫』などがある。