オランダスイギュウノナゾ

オランダ水牛の謎

松尾由美


在庫なし

定価:792円 (本体価格:720円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

オランダ水牛の謎

ジャンル
国内ミステリ > 本格ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
安楽椅子探偵アーチー 2

判型:文庫判
ページ数:298ページ
初版:2009年7月24日

ISBN:978-4-488-43906-4
Cコード:C0193
文庫コード:M-ま-1-6

装画:ひらいたかこ
装幀:東京創元社装幀室


内容紹介

ホームズばりの推理を働かせるアンティークの安楽椅子・アーチーとの出会いから半年。六年生になった衛が拾った封筒の一隅には、“オランダ水牛”“植民地”“スパイ”の文字が記され、中には葉つきの木の枝が入っていた。いかにも怪しいこの封筒は何を意味しているのか? アーチーの元持ち主・鈴木老人も加わっての推理合戦の顛末を描く表題作ほか、正真正銘の安楽椅子探偵譚第二弾。解説=福井健太


目次

「オランダ水牛の謎」
「エジプト猫の謎」
「イギリス雨傘の謎」
「インド更紗の謎」
「アメリカ珈琲の謎」


松尾由美

(マツオユミ )

1960年石川県生まれ。お茶の水女子大学卒業。89年『異次元カフェテラス』を刊行しデビュー。91年「バルーン・タウンの殺人」がハヤカワSFコンテストに入選。主な著作に〈バルーン・タウン〉シリーズ、〈安楽椅子探偵アーチー〉シリーズ、〈ハートブレイク・レストラン〉シリーズ、『雨恋』『九月の恋と出会うまで』『煙とサクランボ』『花束に謎のリボン』『わたしのリミット』『ニャン氏の事件簿』などがある。