デフ・ヴォイス

デフ・ヴォイス

丸山正樹


在庫僅少

定価:814円 (本体価格:740円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

デフ・ヴォイス

ジャンル
国内ミステリ > ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:322ページ
初版:2024年2月16日

ISBN:978-4-488-42224-0
Cコード:C0193
文庫コード:M-ま-3-4

装画:高杉千明
装幀:鈴木久美


内容紹介

埼玉県警の元事務職員だった荒井尚人は、再就職先が決まらず、深夜帯の警備員をする日々。子供の頃からろうの家族の通訳をしてきた荒井は、やむをえず手話通訳士の資格を取り、仕事を始める。ろう者と聴者の間で自らのあり方に揺れつつも仕事は増えていく中、窃盗未遂で起訴されたろう者の法廷通訳の依頼があり……。手話通訳士・荒井尚人“最初の事件”を描いたシリーズ第一弾。著者あとがき=丸山正樹/解説=中江有里


丸山正樹

(マルヤママサキ )

1961年東京都生まれ。早稲田大学卒。シナリオライターとして活躍ののち、松本清張賞に投じた『デフ・ヴォイス』でデビュー。同作は書評サイト「読書メーター」で話題となり、シリーズ第2弾『龍の耳を君に』、第3弾『慟哭は聴こえない』、第4弾『わたしのいないテーブルで』、シリーズスピンオフ『刑事何森 孤高の相貌』『水まきジイサンと図書館の王女さま』も好評を博す。2021年『ワンダフル・ライフ』で読書メーター OF THE YEAR 2021に選ばれる。2022年『龍の耳を君に』が第17回酒飲み書店員大賞を受賞。他の著作に『漂う子』『ウェルカム・ホーム!』『キッズ・アー・オールライト』がある。