2006年英国推理作家協会(CWA)賞ダンカン・ローリー・ダガー(最優秀長編賞)受賞

オオガラスノナクフユ

大鴉の啼く冬

アン・クリーヴス
玉木亨


大鴉の啼く冬

ジャンル
海外ミステリ > 本格ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
シェトランド四重奏

判型:文庫判
ページ数:446ページ
初版:2007年7月27日

ISBN:978-4-488-24505-4
Cコード:C0197
文庫コード:M-ク-13-1

装画:松田真由美
装幀:柳川貴代+Fragment


内容紹介

【CWA最優秀長編賞受賞作】
新年を迎えたシェトランド島。孤独な老人マグナスを深夜に訪れた黒髪の少女キャサリンは、4日後の朝、大鴉の舞い飛ぶ雪原で死んでいた。真っ赤なマフラーで首を絞められて。住人の誰もが顔見知りの小さな町で、誰が、なぜ彼女を殺したのか? 8年前の少女失踪事件との奇妙な共通項とは? ペレス警部の前に浮かびあがる、悲しき真実。現代英国本格派の旗手が、緻密な伏線と大胆なトリックで読者に挑戦する! 解説=川出正樹

*第3位『IN★POCKET』文庫翻訳ミステリーベスト10/翻訳家・評論家部門
*第4位『IN★POCKET』文庫翻訳ミステリーベスト10/総合部門
*第4位『IN★POCKET』文庫翻訳ミステリーベスト10/作家部門
*第6位『週刊文春』「2007ミステリーベスト10」/海外部門
*第6位『2008 本格ミステリ・ベスト10』/海外ランキング
*第8位『IN★POCKET』文庫翻訳ミステリーベスト10/読者部門


アン・クリーヴス

作家。1954年英西部ヘレフォード生まれ。1986年 A BIRD IN THE HAND でデビュー。2002年、「運転代行人」がCWA最優秀短編賞の候補になる。2006年、『大鴉の啼く冬』でCWA最優秀長編賞を受賞。


玉木亨

(タマキトオル )

1962年東京都生まれ。慶応大学経済学部卒。英米文学翻訳家。主な訳書にブルックマイア『楽園占領』、ブリンコウ『マンチェスター・フラッシュバック』、クリーヴス『大鴉の啼く冬』がある。