チノコクハツ

地の告発

アン・クリーヴス
玉木亨


地の告発

ジャンル
海外ミステリ > 本格ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
ジミー・ペレス警部シリーズ

判型:文庫判
ページ数:484ページ
初版:2020年11月27日

ISBN:978-4-488-24511-5
Cコード:C0197
文庫コード:M-ク-13-7

装画:松田真由美
装幀:柳川貴代+Fragment


内容紹介

大きな地滑りが発生したのは、ペレス警部が知人の葬儀に参列している最中だった。周辺の状況を調べると、土砂が直撃した空き家で身元不明の女性の遺体が見つかる。だが検死で、女性は地滑りの前に殺されていたと判明。ペレスは身元の割り出しを急ぐが──。シェトランド諸島を舞台に、英国現代本格ミステリの進化を実証しつづける、CWA最優秀長編賞受賞シリーズのマイルストーン。解説=吉野仁



アン・クリーヴス

作家。1954年英西部ヘレフォード生まれ。1986年 A BIRD IN THE HAND でデビュー。2002年、「運転代行人」がCWA最優秀短編賞の候補になる。2006年、『大鴉の啼く冬』でCWA最優秀長編賞を受賞。


玉木亨

(タマキトオル )

1962年東京都生まれ。慶應大学経済学部卒。英米文学翻訳家。主な訳書にクリーヴス『大鴉の啼く冬』『白夜に惑う夏』、ケリー『水時計』、サンソム『蔵書まるごと消失事件』、マン『フランクを始末するには』などがある。