マジュツシノヨル ゲ

魔術師の夜〈下〉

キャロル・オコンネル
務台夏子


魔術師の夜〈下〉

ジャンル
海外ミステリ > 警察小説
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
キャシー・マロリー・シリーズ 5

判型:
ページ数:320ページ
初版:2005年12月28日

ISBN:978-4-488-19511-3
Cコード:C0197
文庫コード:M-オ-4-7

写真:Archive Holdings Inc. / Getty Images
装幀:柳川貴代+Fragment


内容紹介

1940年、ドイツ軍占領下のパリ。4人のマジシャンは、マックス・キャンドルとともに、青春のひとときを過ごしていた。マロリーが徐々に明るみに出していく、彼らの秘められた過去と、マラカイの心に今も幻影として生きつづけるルイーザの実像。だが、死の罠はイリュージョンのステージで、次の犠牲者を待ち受けている。絞首台で、鋭利な刃を持つ振り子の下で……。マロリーさえも翻弄する犯人に、彼女の怒りは静かに燃え上がる! 解説=霜月蒼



キャロル・オコンネル

アメリカの作家。1947年生。ミステリ史上もっともクールなヒロイン・マロリーを主役とした『氷の天使』でデビュー。このシリーズの『天使の帰郷』『魔術師の夜』のほかに、『クリスマスに少女は還る』『愛おしい骨』などがある。