マジュツシノヨル ジョウ

魔術師の夜〈上〉

キャロル・オコンネル
務台夏子


魔術師の夜〈上〉

ジャンル
海外ミステリ > 警察小説
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
キャシー・マロリー・シリーズ 5

判型:文庫判
ページ数:324ページ
初版:2005年12月28日

ISBN:978-4-488-19510-6
Cコード:C0197
文庫コード:M-オ-4-6

写真:Archive Holdings Inc. / Getty Images
装幀:柳川貴代+Fragment


内容紹介

伝説のマジシャン、マックス・キャンドルの遺作“失われたイリュージョン”が今、旧友オリバーによって演じられようとしている。が、TVカメラと観客の前で、彼はクロスボウの矢に射抜かれた! 老マジシャンたちが胸に秘める、第二次大戦中のパリでの出来事とは? その一人、マラカイを狂気に駆り立てた、妻ルイーザの死の真相は? 次々と罠を仕掛ける犯人。マロリーは、これが彼女の最大の事件となることにまだ気づいていない。



キャロル・オコンネル

アメリカの作家。1947年生。ミステリ史上もっともクールなヒロイン・マロリーを主役とした『氷の天使』でデビュー。このシリーズの『天使の帰郷』『魔術師の夜』のほかに、『クリスマスに少女は還る』『愛おしい骨』などがある。