ミステリナフタリ アナタニオチャトオンガクヲ

ミステリなふたり あなたにお茶と音楽を

太田忠司


ミステリなふたり あなたにお茶と音楽を

ジャンル
国内ミステリ > ミステリ
国内ミステリ > 連作短編集
レーベル
創元クライム・クラブ

判型:四六判仮フランス装
ページ数:254ページ
初版:2018年6月22日

ISBN:978-4-488-02558-8
Cコード:C0093

装画:柴田純与
装幀:松木美紀


内容紹介

愛知県警捜査一課内で広く敬われながら同時に恐れられている、通称氷の女王≠アと京堂景子警部補。ずば抜けた捜査能力と体術で犯人を追い詰めるクールビューティーな姿は、新人刑事・築山瞳にとって密かな憧れであり、目標だ。そんな京堂警部補は、自宅に着いた途端こう呻いた。「ただいまあ。ねえ新太郎君、お腹空いたあ」「お帰り。今作るから――」
職場では鋼鉄の刑事、だが家ではデレデレの景子さんと、料理と推理の達人・新太郎君の名コンビによる謎解き七編。


太田忠司

(オオタタダシ )

1959年愛知県生まれ。 名古屋工業大学卒業。 81年、「帰郷」が「星新一ショートショート・コンテスト」で優秀作に選ばれる。 『僕の殺人』に始まる〈殺人三部作〉などで新本格の旗手として活躍。 2004年発表の『黄金蝶ひとり』で第21回うつのみやこども賞受賞。 〈少年探偵・狩野俊介〉〈探偵・藤森涼子〉〈ミステリなふたり〉など多くのシリーズ作品のほか、『奇談蒐集家』『星町の物語』『名古屋駅西 喫茶ユトリロ』など多数の著作がある。