著作一覧


F・W・クロフツ

1879年、アイルランド、ダブリン生まれ。鉄道技師であったが、病を得て長く休養した間に構想した『樽』を1920年に上梓し、好評を博する。続いて『ポンスン事件』『製材所の秘密』『フローテ公園の殺人』を発表。第5作『フレンチ警部最大の事件』でフレンチ警部を創造し、以後探偵役として定着させた。著書に『クロイドン発12時30分』『サウサンプトンの殺人』『フレンチ警部と毒蛇の謎』『フレンチ警視最初の事件』『殺人者はへまをする』等多数。1957年没。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品27件中、21〜27件目を表示


海外ミステリ  >> 本格ミステリ

ポンスン事件

ポンスン事件

F・W・クロフツ
井上勇

定価:792円  ISBN:978-4-488-10602-7

在庫なし  初版:1969年12月12日

ポンスン卿殺しの容疑者は3人。愛読者は冒頭の1行のヒントから犯人を推定し始めるだろう。しかし事件は後半に至って三転四転する。本格推理小説の醍醐味と重厚な謎とき。 


海外ミステリ  >> 本格ミステリ

クロフツ短編集〈1〉

クロフツ短編集〈1〉

F・W・クロフツ
向後英一

定価:1,100円  ISBN:978-4-488-10619-5

在庫あり  初版:1965年12月10日

完全犯罪を遂行したはずの殺人者のミスとは? 英国本格派の雄クロフツが満を持して発表した、アリバイ破りの名手フレンチ警部のめざましい業績を綴る21短編を収めた作品集。 


海外ミステリ  >> 本格ミステリ

クロフツ短編集〈2〉

クロフツ短編集〈2〉

F・W・クロフツ
井上勇

定価:990円  ISBN:978-4-488-10620-1

在庫あり  初版:1965年2月4日

1巻に引き続き、本邦初訳作品多数を含むクロフツの短編を収めたファン必携の作品集。丹念な捜査と推理が持ち味のフレンチ警部の活躍と、多彩な作風が楽しめる全8編を収録。 


海外ミステリ  >> 本格ミステリ

蜘蛛と蠅

フレンチ・シリーズ

蜘蛛と蠅

F・W・クロフツ
山口午良

定価:704円  ISBN:978-4-488-10614-0

在庫なし  初版:1962年6月29日

高利貸しアルバート・リーブは、実はゆすり稼業も兼ねていた。他人の秘密をかぎつけると冷酷無残、強硬な態度で〈お客さん〉をゆするのだ。彼は蜘蛛、お客さんはその網にかかった蠅で、・・・・・・ 


海外ミステリ  >> 本格ミステリ

二つの密室

フレンチ・シリーズ

二つの密室

F・W・クロフツ
宇野利泰

定価:1,210円  ISBN:978-4-488-10610-2

在庫あり  初版:1961年8月4日

グリンズミード夫妻に雇われ家政を切り回すアンは氏の裏切りを目撃して大いに動揺し、夫人の身を案じるが時すでに遅く……。フレンチ警部の登場で事件は新たな展開を迎える。 


海外ミステリ  >> 倒叙推理

殺人者はへまをする

フレンチ・シリーズ

殺人者はへまをする

F・W・クロフツ
井上勇

定価:1,210円  ISBN:978-4-488-10617-1

在庫なし  初版:1960年12月30日

万全を期したはずの犯行はいかに看破されたか。完全犯罪の夢破れた敗北の記録23編を収録。フレンチのような優れた捜査官がいる場合には犯罪は引き合わない。ご注意召されよ。 


海外ミステリ  >> 本格ミステリ

英仏海峡の謎

フレンチ・シリーズ

英仏海峡の謎

F・W・クロフツ
井上勇

定価:704円  ISBN:978-4-488-10609-6

在庫なし  初版:1960年12月23日

ドーヴァー海峡のただ中を漂流するヨットの中には、この日、倒産した証券会社の社長と副社長の死体がころがっていた。いっぽう、会社からは百五十万ポンドの現金が紛失し…… 


該当商品27件中、21〜27件目を表示