テンクウノヒョウテキ1

天空の標的〈1〉

サイボーグ戦士の復活

ギャビン・スミス
金子浩


天空の標的〈1〉

ジャンル
SF > SF
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:292ページ
初版:2016年9月9日

ISBN:978-4-488-76104-2
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ス-9-4

装画:緒賀岳志
装幀:WW+W.I


内容紹介

星雲賞作家・小川一水氏推薦!
「超高度メカとドラッグと不器用な愛でできた男女どもが、
銃弾と戦場ジョークをバラまいて死んでいく。
世界をハックするイカれた宇宙戦争だ。」

異星種族〈やつら〉との戦争に隠された欺瞞を暴くことに成功した帰還兵ジェイコブたち。さらにシリウス系の〈やつら〉の根拠地でファーストコンタクトに成功し、星間戦争を終結させた。だが平和が訪れると思われたのもつかのまだった。秘密結社(カバル)のメンバーは異星技術と超AIを用い、全植民星系を制圧したのだ。人類間に新たな大戦が始まろうとしていた……『帰還兵の戦場』の新鋭が放つ、傑作ミリタリーSF新シリーズ!



ギャビン・スミス

1968年イギリス・スコットランドのダンディー生まれ。大学では映画脚本創作を学び、中世史で修士号を得る。2010年、『帰還兵の戦場』で作家デビューし、同作はキャンベル記念賞の候補となった。2011年には続編『天空の標的』を発表。そのほか、長編4作および共作長編3作を発表している。