キカンヘイノセンジョウ2

帰還兵の戦場〈2〉

軌道エレベーターの下で

ギャビン・スミス
金子浩


在庫なし

定価:968円 (本体価格:880円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

帰還兵の戦場〈2〉

ジャンル
SF > SF
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:268ページ
初版:2016年6月17日

ISBN:978-4-488-76102-8
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ス-9-2

装画:新井清志
装幀:WW+W.I


内容紹介

異星種族と接触し、その情報をおさめた記憶装置を手に入れたジェイコブとモラグは、少佐の追跡から決死の逃亡を続ける。その途中で出会った元戦友のハッカー・ペイガンは、異星種族のある特性を利用して人類を凌ぐ情報生命体をつくりだそうとしていた。ジェイコブたちは彼の助けを得て、かつての戦友を探して水没都市ニューヨークに向かう。だが、たどり着いた街で待っていたのは、伝説的な元特殊部隊員の危険な歓迎だった!


ギャビン・スミス

1968年イギリス・スコットランドのダンディー生まれ。大学では映画脚本創作を学び、中世史で修士号を得る。2010年、『帰還兵の戦場』で作家デビューし、同作はキャンベル記念賞の候補となった。2011年には続編『天空の標的』を発表。そのほか、長編4作および共作長編3作を発表している。