星雲賞受賞

ギンガエイユウデンセツガイデン4

銀河英雄伝説外伝〈4〉

螺旋迷宮(スパイラル・ラビリンス)

田中芳樹


銀河英雄伝説外伝〈4〉

ジャンル
SF > スペースオペラ
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:282ページ
初版:2009年4月30日

ISBN:978-4-488-72514-3
Cコード:C0193
文庫コード:SF-た-1-14

装画:星野之宣
装幀:岩郷重力+WONDER WORKZ。


内容紹介

惑星エル・ファシルからの民間人救出の功により、突如若き英雄となったヤン・ウェンリーに、新たな任務が課せられた。43年前に戦死した、同盟軍の勇将アッシュビーの死に対する謀殺疑惑を晴らすこと。彼が戦場で見せた神業のような用兵。ともに死線をくぐり抜けた戦友たちとの複雑な関係。死せる英雄の光と闇を追う探偵行は、若き智将を入り組んだ謎の迷宮へと導く。外伝第4弾。 解説=石持浅海



田中芳樹

(タナカヨシキ )

1952年熊本県生まれ。学習院大学大学院修了。1978年「緑の草原に…」で幻影城新人賞を受賞しデビュー。1988年『銀河英雄伝説』で第19回星雲賞を受賞。代表作に『創竜伝』『マヴァール年代記』『アルスラーン戦記』《薬師寺涼子の怪奇事件簿》シリーズの他、『ラインの虜囚』など著作多数。