ハイキョトシノフッカツ

廃墟都市の復活〈上〉

フィリップ・リーヴ
安野玲


廃墟都市の復活〈上〉

ジャンル
SF > SF
ファンタジイ > ファンタジイ
レーベル
創元SF文庫
シリーズ
移動都市クロニクル

判型:文庫判
ページ数:352ページ
初版:2018年11月22日

ISBN:978-4-488-72304-0
Cコード:C0197
文庫コード:SF-リ-1-4

装画:後藤啓介
装幀:東京創元社装幀室


内容紹介

ヘスターが死んで以来、抜け殻のようになってしまったトムの魂をゆさぶり起こしたのは、故郷ロンドンの知り合いの姿だった。見捨てられた地ロンドンで彼らを待つものは?


フィリップ・リーヴ

1966年英国生まれ。イラストレータとして活躍していたが、子どものころに読んだ物語が忘れられず、自分でも書きはじめた。処女作『移動都市』は、英国ブックトラスト主催のネスレ・スティーマーズ賞など、いくつもの賞を受賞、日本でも星雲賞を受賞した。この〈移動都市シリーズ〉4巻目A Darkling Plain(2006)は、カーネギー賞同様に英国の権威ある児童文学の賞のひとつであるガーディアン賞を受賞。また『アーサー王ここに眠る』でカーネギー賞を受賞。