テンシトウチュウセン

天使と宇宙船

フレドリック・ブラウン
小西宏


天使と宇宙船

ジャンル
SF > 短編集
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:312ページ
初版:1965年3月26日

ISBN:978-4-488-60502-5
Cコード:C0197
文庫コード:SF-フ-2-2

ディレクション&イラスト:吉永和哉
装幀:田中久美子+WONDER WORKZ.


内容紹介

●有栖川有栖氏推薦——「切れ味がよくてスマートでアイディア満載の作品」

2つの太陽間を8の字形の軌道を描く惑星上では、何が起こるか? 18万年前に生まれた男から届いた手紙とは? 電力を失った20世紀文明は? 悪魔と坊やとの大決戦は? 創元SF文庫第1弾となった『未来世界から来た男』で絶賛を博した著者のSFとファンタジー、男性も女性も大人も子供も楽しめる傑作中短編全16編を収録。解説=厚木淳/本文イラスト=司 修


目次

「悪魔と坊や」
「死刑宣告」
「気違い星プラセット」
「非常識」
「諸行無常の物語」
「フランス菊」
「ミミズ天使」
「大同小異」
「ユーディの原理」
「探索」
「不死鳥への手紙」
「回答」
「帽子の手品」
「唯我論者」
「ウァヴェリ地球を征服す」
「挨拶」


フレドリック・ブラウン

1906年アメリカ生まれ。新聞社、雑誌社などに勤務のかたわら、執筆を開始。1947年刊行のミステリ長編『シカゴ・ブルース』で、翌年のMWA最優秀処女長編賞を受賞。多くのミステリ、SF、ファンタジーを発表した。代表作は〈エド・ハンター〉シリーズ、『通り魔』『不思議な国の殺人』『3、1、2とノックせよ』『まっ白な嘘』『未来世界から来た男』『天使と宇宙船』『スボンサーから一言』など。奇抜な着想と軽妙な話術で描くショートショートの名手。1972年没。


小西宏

(コニシヒロシ )

1929年生まれ。東北大学、一橋大学大学院卒業。元専修大学教授。英米文学翻訳家。1998年歿。