ズットオシロデクラシテル

ずっとお城で暮らしてる

シャーリイ・ジャクスン
市田泉


ずっとお城で暮らしてる

ジャンル
ホラー > ホラー
レーベル
創元推理文庫(F)

判型:文庫判
ページ数:254ページ
初版:2007年8月24日

ISBN:978-4-488-58302-6
Cコード:C0197
文庫コード:F-シ-5-2

装画:合田ノブヨ
装幀:柳川貴代+Fragment


内容紹介

●桜庭一樹氏推薦――「すべての善人に読まれるべき、本の形をした怪物である」

あたしはメアリ・キャサリン・ブラックウッド。ほかの家族が殺されたこの屋敷で、姉のコニーと暮らしている……。悪意に満ちた外界に背を向け、空想が彩る閉じた世界で過ごす幸せな日々。しかし従兄チャールズの来訪が、美しく病んだ世界に大きな変化をもたらそうとしていた。“魔女”と呼ばれた女流作家が、超自然的要素を排し、少女の視線から人間心理に潜む邪悪を描いた傑作。解説=桜庭一樹

*『本の雑誌増刊・おすすめ文庫王国2007年度版』ジャンル別ベスト10・海外ミステリーベスト10に選出(関口苑生氏選)



シャーリイ・ジャクスン

アメリカの作家。1916年、カリフォルニア州サンフランシスコ生まれ。48年、長編The Road Through The Wallで本格的にデビュー。また、同年〈ニューヨーカー〉誌に発表した短編「くじ」が大きな評判を呼ぶ。著作に、『丘の屋敷』、『ずっとお城で暮らしてる』、『なんでもない一日』、エッセイ『野蛮人との生活』などがある。65年没。