コヒツジノス

仔羊の巣

坂木司


在庫あり

定価:741円 (本体価格:686円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • boox

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

仔羊の巣

ジャンル
国内ミステリ > 青春ミステリ
国内ミステリ > 連作短編集
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
青空の卵シリーズ 2

判型:文庫判
ページ数:318ページ
初版:2006年6月23日

ISBN:978-4-488-45702-0
Cコード:C0193
文庫コード:M-さ-3-2


装幀:石川絢士(ザ・ガーデン)


内容紹介

●有栖川有栖氏──「物語は続く。今、読まれるべき小説である。」(解説より)

季節はめぐり、僕、坂木司と鳥井真一のあいだにも、ゆっくりと変化の兆しは訪れていた。ひそやかだが確実な羽ばたきの予感、それが僕を不安にさせる。鳥井がひどい風邪をこじらせたある日、僕は同僚の吉成哲夫から、同期の女性の様子がおかしいと相談される。病気の鳥井に代わって、馴れない探偵役をつとめることとなった僕は……。また、木工教室を開くようになった木村栄三郎さんのもとで出会った男性と地下鉄の駅構内で見掛けた少年が抱える悩み、そして僕自身に降りかかる悪意の連続、それらの謎を鳥井はどう解いていくのか。坂木と鳥井、2人に加わる新たな仲間と風。ひきこもり探偵シリーズ第2弾。著者あとがき=坂木司/解説=有栖川有栖


目次

「野性のチェシャ・キャット」
「銀河鉄道を待ちながら」
「カキの中のサンタクロース」



坂木司

(サカキツカサ )

1969年、東京生まれ。覆面作家。2002年に、ひきこもり探偵・鳥井真一とその友人・坂木司を主人公にした連作短編集『青空の卵』でデビュー。温かな目線で語られるミステリが評判となる。