アリスガワリスノミッシツダイズカン

有栖川有栖の密室大図鑑

有栖川有栖
磯田和一


有栖川有栖の密室大図鑑

ジャンル
国内ミステリ > 評論・研究
海外ミステリ > 評論・研究
コミック・ビジュアル > ビジュアル
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:376ページ
初版:2019年3月22日

ISBN:978-4-488-41408-5
Cコード:C0195
文庫コード:M-あ-2-8

装画:磯田和一
装幀:東京創元社装幀室


内容紹介

「密室」、それは本格ミステリにおける魅力の一つ。1892年から1998年に発表された密室が登場する名短編、名長編より有栖川有栖がセレクトし、磯田和一の詳細なイラストを添えて贈る。世界初の長編密室ミステリとされるイズレイル・ザングウィル『ビッグ・ボウの殺人』をはじめ、名探偵・金田一耕助の初登場作品である、横溝正史『本陣殺人事件』など、絵になる密室41作をどうぞ。著者あとがき=有栖川有栖/解説=松浦正人


有栖川有栖

(アリスガワアリス )

1959年大阪府生まれ。同志社大学卒。89年『月光ゲーム』でデビュー。2003年『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞、08年『女王国の城』で第8回本格ミステリ大賞、17年『幻坂』で第5回大阪ほんま本大賞、18年〈火村英夫シリーズ〉で第3回吉川英治文庫賞を受賞。『孤島パズル』『双頭の悪魔』『山伏地蔵坊の放浪』『江神二郎の洞察』など著書多数。


磯田和一

(イソダカズイチ )

1942年大阪府生まれ。イラストレーター、グラフィックデザイナーとして活躍。『東京[23区]でてくちぶ』『書斎曼荼羅』などの著作多数。2014年没。