ホペイロノユウウツ

ホペイロの憂鬱

JFL篇

井上尚登


在庫あり

定価:670円 (本体価格:620円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • boox

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

ホペイロの憂鬱

ジャンル
国内ミステリ > ミステリ
国内ミステリ > 連作短編集
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:254ページ
初版:2010年7月16日

ISBN:978-4-488-41111-4
Cコード:C0193
文庫コード:M-い-7-1

装画:橋本千鶴
装幀:水野哲也(Watermark)


内容紹介

僕がホペイロ(roupeiro:ポルトガル語で用具係のこと)を務めるJFL所属のビッグカイト相模原は、成績不振なうえ、奇妙な出来事がわんさか起こる。その度に、クラブのみんなは雑用に追われる僕に、謎解きを押し付けてくる。選手のスパイク管理が本職なのに! J2昇格を目指すサッカークラブを舞台に、ホペイロの奮闘を描く、ほのぼの連作ミステリ。〈ホペイロ坂上の事件簿〉開幕。著者あとがき=井上尚登/解説=山川幸則


目次

「カンガルーの右足」
「ヤム芋ストライカー」
「迷惑フラッグ」
「忘れ物リング」
「盗まれポスター」
「行方不明ベア」



井上尚登

(イノウエナオト )

1959年神奈川県生まれ。東海大学卒。99年『T.R.Y.』で第19回横溝正史賞を受賞しデビュー。サッカーをはじめとしたスポーツ通として知られている。