マヨナカノシセン

真夜中の死線

アンドリュー・クラヴァン
芹澤恵


真夜中の死線

ジャンル
海外ミステリ > サスペンス
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:618ページ
初版:1999年11月26日

ISBN:978-4-488-26705-6
Cコード:C0197
文庫コード:M-ヒ-1-5


装幀:矢島高光


内容紹介

『セントルイス・ニューズ』のエヴェレットは、事故にあった同僚の代わりに、その夜死刑になる男へのインタヴューを担当するよう命じられた。ところが下調べを始めると、事実関係に不審な点が浮上してくる。これは無実では? 雰時一分の死刑を止めるべく不埒な記者が夜の街に必死の活動を繰り広げる、絶妙の時限サスペンス!

*映画『トゥルー・クライム』原作(1999年/クリント・イーストウッド監督・主演)


アンドリュー・クラヴァン/キース・ピータースン

アメリカの作家。1954年生。ニューヨーク生まれのピータースンは、〈ヴィレッジ・ヴォイス〉紙に常連寄稿する傍ら、小説を書きだした。弟と合作したマーガレット・トレイシー名義の『切り裂き魔の森』でMWA賞を受賞。再びMWA賞を得た『夏の稲妻』を含む記者ウェルズ物はハードボイルドの逸品として名高い。本名のクラヴァン名義では『真夜中の死線』が圧巻。読者を翻弄する才筆の持ち主だ。