モウモクノリハツシ

盲目の理髪師

  【新訳版】

ジョン・ディクスン・カー
三角和代


盲目の理髪師

ジャンル
海外ミステリ > 本格ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
ギディオン・フェル博士シリーズ

判型:文庫判
ページ数:380ページ
初版:2018年5月31日

ISBN:978-4-488-11844-0
Cコード:C0197
文庫コード:M-カ-1-8

装画:榊原一樹
装幀:折原若緒/フォーマット:本山木犀


内容紹介

大西洋上の豪華客船で重大な盗難事件と奇怪な殺人事件が発生する。なくなったはずのエメラルドがいつの間にか持ち主のもとにもどったり、被害者が消えたあとに〈盲目の理髪師〉が柄(え)にあしらわれた、血まみれの剃刀(かみそり)が残っていたり。すれ違いと酔っ払いの大騒ぎに織り込まれる、不気味なサスペンスと度肝を抜くトリック。フェル博士が安楽椅子探偵を務める本格長編、新訳で登場。解説=七河迦南


ジョン・ディクスン・カー/カーター・ディクスン

1906年アメリカ、ペンシルヴェニア州生まれ。1930年に予審判事アンリ・バンコランが登場する『夜歩く』を発表。ギディオン・フェル博士シリーズの『帽子収集狂事件』、ノンシリーズの『皇帝のかぎ煙草入れ』のほか、カーター・ディクスン名義によるヘンリ・メリヴェール卿シリーズ『ユダの窓』など、オールタイム・ベスト級の傑作を次々とものし、熱狂的な読者を獲得。〈不可能犯罪の巨匠〉と呼ばれる。77年没。


三角和代

(ミスミカズヨ )

1965年福岡県生まれ。西南学院大学文学部外国語科卒。