著作一覧


大島清昭

(オオシマキヨアキ )

1982年栃木県生まれ。筑波大学大学院修士課程修了。研究者として幽霊・妖怪について論考を発表するかたわら、2020年、怪異と謎解きのバランスの新しさを高く評価された「影踏亭の怪談」で第17回ミステリーズ!新人賞を受賞。主な著書に『現代幽霊論』『Jホラーの幽霊研究』『赤虫村の怪談』『地羊鬼の孤独』、共著に〈怪談オウマガドキ学園〉シリーズがある。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品3件中、1〜3件目を表示


国内ミステリ  >> ミステリーズ!新人賞

影踏亭の怪談

影踏亭の怪談

大島清昭

定価:858円  ISBN:978-4-488-45121-9

在庫あり  初版:2023年6月16日

四つの怪異が解かれるとき、あなたは見てはならないものを目にする。第十七回ミステリーズ!新人賞受賞作ほか全四編を収録する、怪談×ミステリの最前線。 


国内ミステリ  >> ミステリ

赤虫村の怪談

赤虫村の怪談

大島清昭

定価:1,980円  ISBN:978-4-488-02875-6

在庫あり  初版:2022年8月31日

特異な妖怪伝説が伝わる愛媛県山間部の小村・赤虫村を訪れた怪談作家の呻木叫子は、名家で続く不可能犯罪に関わることに。第十七回ミステリーズ!新人賞受賞者による初長編。 


国内ミステリ  >> ミステリーズ!新人賞

影踏亭の怪談

影踏亭の怪談

大島清昭

定価:1,870円  ISBN:978-4-488-02842-8

在庫あり  初版:2021年8月27日

実話怪談作家・呻木叫子が遭遇した四つの異様な事件──怪談と謎解きの融合の先にある真の恐怖を描く、第十七回ミステリーズ!新人賞受賞作を含む、ホラー×ミステリの最前線。 


該当商品3件中、1〜3件目を表示