著作一覧


連城三紀彦

(レンジョウミキヒコ )

1948年愛知県生まれ。早稲田大学卒。78年「変調二人羽織」で第3回幻影城新人賞を受賞、79年に初の著書『暗色コメディ』を刊行する。81年「戻り川心中」が第34回日本推理作家協会賞を、84年『宵待草夜情』が第5回吉川英治文学新人賞を受賞。同年『恋文』が第91回直木賞を受賞して、恋愛小説の名手として評価を確立する。その後もミステリ的手法を恋愛小説に昇華させた傑作を多数発表。96年『隠れ菊』が第9回柴田錬三郎賞を受賞。2013年没。翌年、第18回日本ミステリー文学大賞特別賞が贈られた。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品1件中、1〜1件目を表示


国内ミステリ  >> 短編集

六花の印

六花の印

連城三紀彦
松浦正人

定価:1,620円  ISBN:978-4-488-49811-5

在庫僅少  初版:2018年6月29日

名匠・連城三紀彦の全貌が把握できる待望の傑作集全二巻。第一巻は、幻影城新人賞からの華々しい登場以降、直木賞受賞作『恋文』に至る初期の傑作群より十五編を精選。 


該当商品1件中、1〜1件目を表示