キオクホンヤクシャ ミナモトニカエル

記憶翻訳者 みなもとに還る

門田充宏


記憶翻訳者 みなもとに還る

ジャンル
SF > 連作短編集
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:350ページ
初版:2021年2月12日

ISBN:978-4-488-78702-8
Cコード:C0193
文庫コード:SF-も-1-2

装画:日田慶治
装幀:楠目智宏(arcoinc)


内容紹介

記憶翻訳者として働く珊瑚は、〈九龍〉に持ち込まれた仮想空間コンテンツの調査をきっかけに、母親を名乗る女性・都と対面する。生活共同体〈みなもと〉の指導者である都は、過剰共感能力の異常発現ともいえる症状に苦しんでいた。珊瑚は原因を探るべく、都の記憶データに潜行するが……第5回創元SF短編賞受賞作に始まる、傑作エンタテインメント連作集第2弾。解説=香月祥宏


門田充宏

(モンデンミツヒロ )

1967年北海道根室市生まれ。3歳から11歳までは大阪で、その後北海道に戻って根室と小樽で育ち、高校卒業以降は東京在住。一橋大学社会学部卒。2014年、「風牙」で第5回創元SF短編賞を受賞(高島雄哉「ランドスケープと夏の定理」と同時受賞)。Twitterアカウントは@gtfld