キオクホンヤクシャ イツカヒカリニナル

記憶翻訳者 いつか光になる

門田充宏


記憶翻訳者 いつか光になる

ジャンル
SF > 連作短編集
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:326ページ
初版:2020年10月23日

ISBN:978-4-488-78701-1
Cコード:C0193
文庫コード:SF-も-1-1

装画:日田慶治
装幀:楠目智宏(arcoinc)


内容紹介

人間は忘れる生き物だ。だからこそ、残っている記憶には意味がある──記憶の海に潜り“翻訳”を行う〈記憶翻訳者〉記憶に潜ることは、依頼人の人生と魂に触れることだった。
(単行本『風牙』改題・文庫化)


目次

「風牙」
「嵐の夜に」(書下ろし)
「閉鎖回廊」
「いつか光になる」(書下ろし)



門田充宏

(モンデンミツヒロ )

1967年北海道根室市生まれ。3歳から11歳までは大阪、その後北海道に戻って根室と小樽で育ち、高校卒業以降は東京在住。一橋大学社会学部卒、2018年現在会社員。
2014年、「風牙」で第5回創元SF短編賞を受賞(高島雄哉「ランドスケープと夏の定理」と同時受賞)。Twitterアカウントは@gtfld。