オウゴンノジンコウタイヨウ

黄金の人工太陽

巨大宇宙SF傑作選

J・J・アダムズ
中原尚哉 他訳


在庫僅少

定価:1,496円 (本体価格:1,360円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

黄金の人工太陽

ジャンル
SF > アンソロジー
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:548ページ
初版:2022年6月10日

ISBN:978-4-488-77204-8
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ン-10-4

装画:加藤直之
装幀:岩郷重力+W.I


内容紹介

SFとファンタジーの基本はセンス・オブ・ワンダーだ。そして並はずれたセンス・オブ・ワンダーを味わえるのは、超人的なヒーローが宇宙の命運をかけて銀河のかなたで恐ろしい敵と戦う物語だ(序文より)――常識はずれの宇宙航行生物、謎だらけの巨大異星構造物、銀河をまるごと吹き飛ばす規模の超爆弾。ジャック・キャンベルら充実の執筆陣による、SFならではの圧倒的スケールで繰り広げられる物語18編を集めた傑作選。解説=堺三保


目次

チャーリー・ジェーン・アンダーズ「時空の一時的困惑」
トバイアス・S・バッケル「禅と宇宙船修理技術」
ベッキー・チェンバーズ「甲板員、ノヴァ・ブレード、大いに歌われた経典」
ヴィラル・カフタン「晴眼の時計職人」
ジョゼフ・アレン・ヒル「無限の愛」
アダム=トロイ・カストロ&ジュディ・B・カストロ「見知らぬ神々」
キャロリン・M・ヨークム「悠久の世界の七不思議」
アラン・ディーン・フォスター「俺たちは宇宙地質学者、なのに」
カール・シュレイダー「黄金の人工太陽」
A・マーク・ラスタッド「明日、太陽を見て」
ショーニン・マグワイア「子どもたちを連れて過去を再訪し、レトロな移動遊園地へ行ってみよう!」
アリエット・ド・ボダール「竜が太陽から飛び出す時」
リンダ・ナガタ「ダイヤモンドとワールドブレイカー」
ユーン・ハ・リー「カメレオンのグローブ」
カット・ハワード「ポケットのなかの宇宙儀」
ジャック・キャンベル「目覚めるウロボロス」
カメロン・ハーレイ「迷宮航路」
ダン・アブネット「霜の巨人」


J・J・アダムズ

1976年アメリカ生まれの編集者、ジャーナリスト、評論家。2008年から20冊以上のアンソロジーを編纂し、2011年にはヒューゴー賞短編編集者部門の候補にもなった、アメリカSF・FT界を代表する目利きのひとり。2015-2020年には自らの名を冠したSF・FTレーベル、ジョン・ジョゼフ・アダムズ・ブックスの編集主幹を務めた。