ワタシノホントウノコドモタチ

わたしの本当の子どもたち

ジョー・ウォルトン
茂木健


わたしの本当の子どもたち

ジャンル
SF > SF
ファンタジイ > 幻想文学
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:468ページ
初版:2017年8月31日

ISBN:978-4-488-74903-3
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ウ-13-3

装画:丹地陽子
装幀:波戸恵


内容紹介

もしあのとき、別の選択をしていたら? パトリシアの人生は、若き日の決断を境にふたつに分岐した。並行して語られるふたつの世界で、彼女はまったく異なる道を歩んでゆく。それぞれの世界で出逢う、まったく別の喜び、悲しみ、そして子どもたち。どちらの世界が”真実”なのだろうか? 『図書室の魔法』《ファージング》の著者が贈る、感動の幻想小説。世界幻想文学大賞候補、ティプトリー賞・全米図書館協会RUSA賞受賞作。



ジョー・ウォルトン

1964年英国ウェールズ生まれ。カナダ在住のSF・ファンタジー作家。2002年にジョン・W・キャンベル新人賞を受賞。ファンタジイ長編『ドラゴンがいっぱい!』(ハヤカワ文庫FT)で04年度世界幻想文学大賞を受賞。06-08年の歴史改変小説《ファージング》三部作(創元推理文庫)では、第二部『暗殺のハムレット』が08年のプロメテウス賞を受賞し、10年に邦訳された際には日本のSFファン・ミステリファン双方より絶賛を浴びた。


茂木健

(モギタケシ )

1959年生まれ、翻訳家。訳書にウィルスン《時間封鎖》三部作、ティドハー『完璧な夏の日』、ウォルトン『図書室の魔法』《ファージング》三部作ほか多数。著書に『バラッドの世界』『フィドルの本』。