エムエムナイン

MM9

山本弘


MM9

ジャンル
SF > 連作短編集
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:360ページ
初版:2010年6月25日

ISBN:978-4-488-73701-6
Cコード:C0193
文庫コード:SF-や-1-1

装画:開田裕治
装幀:岩郷重力+WONDER WORKZ。


内容紹介

第29回日本SF大賞候補作
2010年7月TVドラマ化 総監督=樋口真嗣、脚本=伊藤和典
【2010年7月、iPad版、iPhone版電子書籍を配信】

地震、台風などと同じく自然災害の一種として“怪獣災害”が存在する現代。有数の怪獣大国である日本では気象庁内に設置された怪獣対策のスペシャリスト集団“特異生物対策部”略して“気特対”が、昼夜を問わず駆けまわっている。多種多様な怪獣たちの出現予測に、正体の特定、自衛隊と連携しての作戦行動……。相次ぐ難局に立ち向かう気特対の活躍を描く本格SF+怪獣小説! 解説=山岸真

*第2位『SFが読みたい!2009年版』ベストSF2008国内篇


目次

「緊急!怪獣警報発令」
「危険!少女逃亡中」
「脅威!飛行怪獣襲来」
「密着!気特対24時」
「出現!黙示録大怪獣」



山本弘

(ヤマモトヒロシ )

1956年京都府生まれ。78年「スタンピード!」で第1回奇想天外SF新人賞佳作に入選。87年、ゲーム創作集団「グループSNE」に参加。作家、ゲームデザイナーとしてデビュー。2003年発表の『神は沈黙せず』が第25回日本SF大賞の、また07年発表の『MM9』が第29回SF大賞の候補作となり、06年の『アイの物語』は第28回吉川英治文学新人賞ほか複数の賞の候補に挙がるなど、日本SFの気鋭として注目を集める(『MM9』は連続TVドラマ化もされた)。11年、『去年はいい年になるだろう』で第42回星雲賞を受賞。他の著作に、『時の果てのフェブラリー』『シュレディンガーのチョコパフェ』『闇が落ちる前に、もう一度』『地球移動作戦』『アリスへの決別』など著作多数。
http://homepage3.nifty.com/hirorin/