エムエムナイン デストラクション

MM9 ─destruction─【単行本版】

山本弘


MM9 ─destruction─【単行本版】

ジャンル
SF > SF

判型:四六判仮フランス装
ページ数:396ページ
初版:2013年5月30日

ISBN:978-4-488-01816-0
Cコード:C0093

装画:開田裕治
装幀:岩郷重力+WONDER WORKZ。


内容紹介

地震、台風などと同じく自然災害の一種として“怪獣災害”が存在する現代。有数の怪獣大国である日本では、気象庁内に設置された怪獣対策のスペシャリスト集団“特異生物対策部”略して“気特対”が、日本を守るべく昼夜を問わず駆けまわっている。スカイツリーを襲った宇宙怪獣を辛くも撃破してから二日。一騎と亜紀子、そしてヒメは茨城県内のとある神社に護送された。そこで出会った美少女巫女・ひかるは、ヒメとの意外な関係を明かす。一方、日本近辺では透明怪獣が次々と出現。その裏には、地球侵略を企むチルゾギーニャ遊星人の恐るべき目論見があった。果たして一騎たちは、最強の宇宙怪獣を迎え撃てるのか? 本格SF+怪獣小説・『MM9』第3部!


関連リンク

  • 電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等が異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)
  • Reader Store
  • BookLive!
  • kobo

山本弘

(ヤマモトヒロシ )

1956年京都府生まれ。78年「スタンピード!」で第1回奇想天外SF新人賞佳作に入選。87年、ゲーム創作集団「グループSNE」に参加。作家、ゲームデザイナーとしてデビュー。2003年発表の『神は沈黙せず』が第25回日本SF大賞の、また07年発表の『MM9』が第29回SF大賞の候補作となり、06年の『アイの物語』は第28回吉川英治文学新人賞ほか複数の賞の候補に挙がるなど、日本SFの気鋭として注目を集める(『MM9』は連続TVドラマ化もされた)。11年、『去年はいい年になるだろう』で第42回星雲賞を受賞。他の著作に、『時の果てのフェブラリー』『シュレディンガーのチョコパフェ』『闇が落ちる前に、もう一度』『地球移動作戦』『アリスへの決別』など著作多数。
http://homepage3.nifty.com/hirorin/