シトロンザカヲノボッタラ

シトロン坂を登ったら

大正浪漫 横濱魔女学校1

白鷺あおい


シトロン坂を登ったら

ジャンル
ファンタジイ > ファンタジイ
レーベル
創元推理文庫(F)

判型:文庫判
ページ数:242ページ
初版:2020年2月14日

ISBN:978-4-488-58805-2
Cコード:C0193
文庫コード:F-し-2-4

装画:おとないちあき
装幀:長ア綾(next door design)


内容紹介

わたしは花見堂小春(はなみどうこはる)、横濱女子仏語塾の三年生。うちの学校は少々変わっていて、実は魔女学校なの。学生はフランス語だけでなく、薬草学や占い、ダンス(箒で空を飛ぶこと)も学んでいる。本当はもうひとつ大きな秘密があるんだけど……。そんなわたしのもとに、新聞記者の甥っ子が、巨大な化け猫が出没するという話を持ち込んできた。大正時代を舞台にした魔女学校三部作開幕!


白鷺あおい

(シラサギアオイ )

岡山県出身。筑波大学第2学群比較文化学類卒業。2016年、第2回創元ファンタジイ新人賞優秀賞受賞。