エイエンノオウ

永遠の王〈下〉

アーサーの書

T・H・ホワイト
森下弓子


永遠の王〈下〉

ジャンル
ファンタジイ > 異世界ファンタジイ
レーベル
創元推理文庫(F)

判型:文庫判
ページ数:590ページ
初版:1992年1月31日

ISBN:978-4-488-54902-2
Cコード:C0197
文庫コード:F-ホ-2-2

装画:羽住都
装幀:大野リサ


内容紹介

力は正義のために。そして、戦乱とは無縁の秩序ある国家。アーサー王の治世は、この理想を全うしたかに見えた。円卓の旗の下に騎士たちは集い、聖杯を求めて世界じゅうに旅だってゆく。だが、無二の親友にして円卓騎士団の長ランスロットが、妻のグェネヴィア妃と不倫の恋を育んでいたとは……悲劇の叙事詩、壮大なクライマックスへ!


森下弓子

(モリシタユミコ )

主訳書、タニス・リー「冬物語」「死霊の都」、メアリ・シェリー「フランケンシュタイン」、T・H・ホワイト「永遠の王」、デ・リント「リトル・カントリー」、ハインライン「ルナ・ゲートの彼方」「宇宙の呼び声」「ダブル・スター」。