ヨルノシャホンシ

夜の写本師

乾石智子


夜の写本師

ジャンル
ファンタジイ > ファンタジイ
レーベル
創元推理文庫(F)

判型:文庫判
ページ数:350ページ
初版:2014年4月11日

ISBN:978-4-488-52502-6
Cコード:C0193
文庫コード:F-い-2-1

装画:羽住都
装幀:内海由


内容紹介

●瀧井朝世氏推薦――「本好きにはたまらない魔術の数々、奥深い人間ドラマに驚嘆の思い。今もっとも注目すべき新人作家です」

右手に月石、左手に黒曜石、口のなかに真珠。三つの品をもって生まれてきたカリュドウ。女を殺して魔法の力を奪う呪われた大魔道師アンジストに目の前で育ての親を殺されたことで、彼の人生は一変する。宿敵を滅ぼすべく、カリュドウは魔法ならざる魔法を操る〈夜の写本師〉としての修業をつむ。〈オーリエラントの魔道師〉シリーズ。日本ファンタジーの歴史を塗り替え、読書界にセンセーションを起こした著者のデビュー作待望の文庫化。解説=井辻朱美


乾石智子

(イヌイシトモコ )

山形県生まれ。山形大学卒業。山形県在住。1999年教育総研ファンタジー大賞受賞。スターウルフで目を覚まし、コナン・ザ・バーバリアンから最初の一歩を助けてもらった。著作に『夜の写本師』『魔道師の月』『太陽の石』『オーリエラントの魔道師たち』『沈黙の書』『闇の虹水晶』『ディアスと月の誓約』『竜鏡の占人』 がある。