ウサギノテンシガヨンデイル

ウサギの天使が呼んでいる

ほしがり探偵ユリオ

青柳碧人


ウサギの天使が呼んでいる

ジャンル
国内ミステリ > ミステリ
国内ミステリ > 連作短編集
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:314ページ
初版:2017年5月26日

ISBN:978-4-488-47611-3
Cコード:C0193
文庫コード:M-あ-18-1

装画:ミキワカコ
装幀:西村弘美


内容紹介

ショッピングサイト《ほしがり堂》を経営する深町ユリオ。節操なく色々なモノをほしがり、方々から集めたガラクタ(お宝)をほしい人に売っている。そんな彼はお宝をゲットしに行くと、なぜか必ず事件に巻き込まれてしまう! 身元不明のゾンビの死体の謎、ゴミ屋敷に隠された秘密など、ほしがり探偵が苦労人の妹と共に、お宝をめぐる数々の事件に挑む。ポップな連作ミステリ。著者あとがき=青柳碧人


目次

「誰のゾンビ?」
「デメニギスは見ていた」
「ウサギの天使が呼んでいる」
「琥珀の心臓(ハート)を盗(と)ったのは」
「顔ハメ看板の夕べ」