ハコダテスイジョウケイサツ

函館水上警察

高城高


在庫なし

定価:836円 (本体価格:760円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

函館水上警察

ジャンル
国内ミステリ > 警察小説
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:305ページ
初版:2011年6月30日

ISBN:978-4-488-47405-8
Cコード:C0193
文庫コード:M-こ-3-5

写真:函館東浜町上陸所/田本研三 北海道大学附属図書館蔵
装幀:犬田和楠


内容紹介

明治二十四年、国際貿易港・函館に誕生した小さな警察署。署員たちを指揮するのは、アメリカ放浪経験をもち、フェンシングの名手でもある五条文也警部。ラッコ密猟船の水夫長の変死や、英国軍艦の水兵失踪などの難事件に、男たちは日夜陸と海を駆ける――。長年の沈黙を破った著者が新境地に挑み、絶賛を博した明治警察物語。若き日の森鴎外の函館訪問譚「坂の上の対話」を併録。著者あとがき=高城高/解説=末國善己


高城高

(コウジョウコウ )

1935年北海道函館市生まれ。東北大学文学部在学中の1955年、日本ハードボイルドの嚆矢とされる『宝石』懸賞入選作「X橋付近」でデビュー。大学卒業後は北海道新聞社に勤めながら執筆を続けたが、やがて沈黙。2006年『X橋付近 高城高ハードボイルド傑作選』で復活を遂げた。他の著書に『微かなる弔鐘』。08年、『墓標なき墓場』を第1巻とする〈高城高全集〉全4巻(創元推理文庫)が刊行された。